MESSAGE

代表メッセージ

  • 代表取締役
    彦坂 昌彦
    MASAHIKO HIKOSAKA

    様のそばで
    お役に⽴てる会社で有りたい

    最近、注⽬を浴びている「ギグワーク」と⾔う働き⽅が有ります。
    ・単発短期の仕事をする
    ・空いている時間を利⽤して仕事をする
    など働き⼿の⾃由度が⾼い働き⽅です。


    ⼀⽅、企業においては
    ・働く⼈が⾒つからない
    ・全国規模の仕事を⼀括で頼みたいけど対応してくれるパートナーがいない
    など⼈材不⾜のお悩みをお持ちです。


    なぜか、仕事をしたい⼈がいて仕事も有るのに上⼿く結び付ける⼿段が有りません。この様な問題を解決出来る会社が『ギグワークスアドバリュー株式会社』です。


    当社はワクワクする仕事を通して、ワクワクするギグワークを創出し、そこにプラスバリュー(+value)を提供いたします。
    ギグワークを希望される⽅々にはお仕事の紹介、業務教育実施、ご相談対応など安⼼して働いて頂けるサポート体制を整えています。


    クライアント企業様に対してはセールスプロモーションサービスを通して『売る』をご⽀援したり、フィールドサービスとしてクライアント企業様のお客様先(ラストワンマイル)での『現地作業』をご⽀援したり、東京、⼤阪、福岡、熊本のコンタクトセンターで各種『お問合せ対応』をご⽀援したりとフルフィルメトでご⽀援出来る体制を整えております。


    ギグワークスアドバリュー株式会社は皆様のそばでお役に⽴てる会社で有りたいと思っております。

  • 代表取締役
    福⽥ 和男
    KAZUO FUKUDA

    り⾼度で付加価値のあるサービスを
    ワンストップで提供していきます

    我々はギグワークスグループのコンタクトセンター事業を担う、スリープロ株式会社、WELLCOM IS株式会社、株式会社JBMクリエイトの3社が統合し2020年2⽉にギグワークスアドバリュー株式会社として新たなスタートをきりました。


    今回の統合で、3社の持つ強み「フルアウトソース型INバウンド事業」「インハウス型BPO事業」「OUTバウンド事業」が集結。今後は、これらの知⾒を活かした、より⾼度で付加価値のあるサービスをワンストップで提供していきます。


    昨今、労働⼒・⼈材不⾜が問題となっている中、グループの経営理念でもある、「⽇本⼀のプラットフォーマーになり労働市場に⾰命を起こす!」をもとに、新しい働き⽅・雇⽤の創出を⽬指します。


    そして、クライアント様の顧客対応を実践する⽴場として、当社に関わる全てのステークホルダーをアドボカシーな状態に出来るよう、従来の業務範囲を超越したアウトソーサーを⽬指し、どれだけの⼤きな価値をみなさまに提供できるのかということにこだわりながら、⽇々挑戦していきますので、これからのギグワークスアドバリューに是⾮ご期待ください。


    ※アドボカシー状態
    ロイヤリティが更に極まっている状態。推奨者として⾃分たちの商品をいろんな⼈にクチコミしてくれたり、擁護者としてブランド⾃体を守ってくれるような存在。

ページトップ